『中々』という焼酎は、とある有名な麦焼酎の原酒として使用されています。

それは『百年の孤独』です。オーク樽で長期間熟成させて造られるこの麦焼酎の名は、焼酎好きであればもちろん、焼酎好きでなくても耳にしたことがあるかもしれません。

この、人気の麦焼酎の原酒が、中々です。実は『世間の注目度ランキング』では、このお酒は5位にランクインしています。

『中々』の味を生み出す「減圧蒸留」

中々の原材料は、ニシノホシという九州産の麦です。非常に飲みやすい焼酎で、軽やかな香りとさらっと喉を通る心地よさがあります。香りが控えめなので、飲み方を選ばずに美味しく飲むことができます。

そんな中々の味を生み出すのは、減圧蒸留という蒸留の手法です。これは、蒸留器内部の気圧を下げて焼酎を蒸留する造り方。

少しだけ理科の話になります。気圧の低い場所、例えば山の上でお水を沸騰させると、100度に達しなくても沸騰します。気圧が低いと、水が「沸騰しよう、蒸発しよう!」とする力を抑えられないため、100度という熱エネルギーの力を借りずとも沸騰してしまうということなのですが、細かい話は省きます。

要するに、この原理を応用して蒸留機の中の圧力を減らした状態で熱にかけると、低い温度でお酒が沸騰し、蒸留できるようになるのです。

そしてこの蒸留方法をとると、お酒から雑味が消えるという特徴があります。

結果、中々のクリアな味が誕生します。

中々を造る株式会社黒木本店

中々を製造するのは宮崎県の株式会社黒木本店です。1985年宮崎県児湯郡高鍋町に創業した蒸留所です。

黒木本店では、「自然の恩恵を受けて美味しい焼酎は造られる」と考えているそうで、蒸留時に出る廃液を肥料(緩効性有機質肥料)として再生しています。

農地の土づくりや原料農作物の育成に使用するリサイクルの気持ちを持って焼酎を造っているそうです。

たくさんの影響を自然から受けて作られるのが焼酎ですから、環境に配慮した酒造りというのは、いつかは味に返ってきますよね。

中々を飲んだ焼酎好きのレビュー

さて、ここからは『中々』を飲まれた焼酎好きの方によるレビューをご覧いただきます。もし「私もレビューを寄稿します!」という方がいらっしゃいましたら、レビュー募集のページからぜひご応募ください。

一度管理人の方で目を通しますが、極端に問題のある投稿以外はそのまま掲載させていただきます。


性別:女性
年代:30代

ほんのり甘い穀物の香りが強く、麦をローストされたような匂いです

百年の孤独の原酒となった麦焼酎、「中々」

焼酎好きの間ではかなり人気の麦焼酎であります。

上品で香ばしく、ほんのり甘い穀物の香りが強く、麦をローストされたような匂いです。これをキャラメルに例える方もいて、個人的には好きな香りですね。女性も楽しめそうな味に仕上がっております。口中に残り広がる余韻を楽しみながら、飲み口は軽いです。

中々の深みのある味を出すには、そもそも中々は大麦、麦麹・白麹の減圧蒸留で造られた焼酎で、自家農園で栽培された二条大麦を使用し、酒母は昔ながらのかめで造り、仕込みは木桶でされています。このように丹念に仕込み、あの深い味わいが出来るのです。

おすすめはロックとお湯割りです。お湯割りだと、甘みに深みが生まれ、冷たいままの状態よりコクが相性が増します。ロックは軽い口当たりなので、普段焼酎を飲まない方にもおすすめです。

麦の香ばしい香りと甘さが感じられるのをお楽しみください。ストレートではアルコール度数25%ですが、ロックなら少しずつ薄まるのでそれほどキツく感じません。

お値段は少しお高めですが、入手はしやすいので何か特別な行事や贈り物に喜ばれそうです。


性別:男性
年代:40代

その香りと味を求め、もう一口、もう一口と進んでしまう

「中々」。

この焼酎ほど、どこの居酒屋にも置いてあるにも関わらず、抜群に旨い焼酎は他にあるだろうか。つい先日も、会社の同僚と偶然はいった焼肉店に堂々と置いてあった。堂々としたボトルの佇まいに反して価格は良心的なところも中々の良さのひとつだと思う。

味はというと「香ばしい麦」。飲んだ瞬間に、麦の香ばしい良い香りが鼻に抜ける。

しかし、しつこさのない香りは去り際も美しく、後を引くことなくスッと消えていく。

また、優しい甘みがしっかりと広がり、香ばしい香りが消えた後も味の余韻は残り、ゆっくりと消えていく。そしてその香りと味を求め、もう一口、もう一口と進んでしまう。

癖のある芋焼酎のような、パンチの効いた飲みごたえはないが、麦の甘みと香ばしさをしっかり味わえる、これぞ麦焼酎といえる癖になる味わいだ。

飲み方は、ロックが鉄板だが、さっぱりとした水割りも捨てがたいほどに旨い。どんな料理にも合わせやすいお酒なので、料理に合わせて飲み方を選んでも良いと思う。


性別:男性
年代:20代

強いコクがありながら癖がなくにおいもスッキリしていてとても飲みやすい焼酎でした

私は焼酎を普段あまり飲まないのですが、雰囲気のよい居酒屋さんなどでたまに飲む焼酎が大好きです。

3Mと呼ばれるプレミア芋焼酎「魔王」と「村尾」を飲んでからすっかり芋焼酎にはまってしまった私なのですが、麦焼酎もおいしいから飲んでほしいという友人の強い後押しから、「中々」という麦焼酎をストレートでいただきました。

まずにおいですが、芋のような独特な香りはしません。では、一口。癖がなくとてもおいしい。芋焼酎のような独特の香りがなく非常にすっきりしています。

これが麦焼酎か、と感動していたら友人がこのお酒は「中々」飲むことが出来ないんだぞと寒いジョークをかましてきました。私は少し呆れていたのですが帰宅後調べてみると本当にすごいお酒でした。

麦焼酎の中でも大人気のプレミアム麦焼酎「百年の孤独」の樽熟成を行う前の原酒がこの「中々」なのだそうです。本当に強いコクがありながら癖がなくにおいもスッキリしていてとても飲みやすい焼酎でした。おすすめです。