鉄馬という焼酎をご存知ですか?『世間の注目度ランキング』で、8位にランクインしているお酒です。

名前からして、そしてラベルからして、少なくとも焼酎っぽくはないこのブランド。この鉄馬というのが、実はバイクのことです。もしかしたら、バイク乗りであればラベルを見てピンとくるのかもしれませんね。

鉄馬はバイク乗りが、バイクから降りてホッとしたときに飲んでもらいたい焼酎として企画されました。

バイクというのは、鉄でできた馬である!だから、鉄馬!これが鉄馬の命名理由です。

『鉄馬』という名前だけでなく、作りにも見過ごせない特徴がある!

鉄馬が変わっているのは、シェリー樽と樫樽で3年以上熟成させた芋焼酎だというところです。芋焼酎の、熟成酒です!これがかなり、珍しい。

シェリー樽によって生まれるウヰスキーのような華やかな香りと、樫樽が生み出すスモーキーな香り、そこに芋焼酎らしい芋の旨味、甘味を感じられる複雑でオリジナリティの高い焼酎になっています。

鉄馬を造るオガタマ酒造株式会社は、鹿児島県薩摩川内市にあります。ここにはオガタマノキという御神木があり、そこからオガタマという社名が生まれました。オガタマ酒造の社長はバイク愛好家として知られていて、その趣味から鉄馬という名酒が生まれました。

ぜひロックや水割りで、香りを存分に楽しみながらいただいてください!

鉄馬を飲んだ焼酎好きのレビュー

さて、ここからは『鉄馬』を飲まれた焼酎好きの方によるレビューをご覧いただきます。もし「私もレビューを寄稿します!」という方がいらっしゃいましたら、レビュー募集のページからぜひご応募ください。

一度管理人の方で目を通しますが、極端に問題のある投稿以外はそのまま掲載させていただきます。


性別:男性
年代:40代

飲むほどに味わいが深まっていくところがめずらしい焼酎だと思います

皆さんは「鉄馬」という文字を見て何を想像するだろうか。

木馬ならまだしも、鉄馬である。

大辞泉によると、「てつば」と読み、意味は、鉄のよろいをつけた騎兵。また、勢いが激しく勇猛な騎兵。または風鈴とある。うん、勉強になりますね。
がしかし、ここの鉄馬は「てつうま」と読むので正解ではない。

では鉄馬(てつうま)とは何か、言うまでもないがこれは焼酎の記事であるので、鉄馬は焼酎の銘柄である。

実は「鉄馬」というのはバイク乗りにとってはバイクを指す言葉なのだが、この焼酎を作っている会社の社長がバイク好きらしく、バイクを愛する人が、バイクを降りたホッとした時に飲んでもらいたい焼酎として、この「鉄馬」を作ったらしい。

鉄馬は、芋焼酎であるが、原酒をシェリー樽と樫樽に3年以上貯蔵した古酒だ。味は、ウイスキーっぽい感じもあるが、しっかりと芋焼酎である。

樽で寝かせてあるためか、まろやかで香り高い風味が心地よく、食事に合わせるというよりは、お酒の味をじっくりと味わいながら飲みたい焼酎である。

飲み方は、ロックが良い。少し変わった焼酎が飲みたい方、バイク好きな方には是非飲んでいただきたい一品だ。